産毛 脱毛

産毛が濃くなることはある?

ムダ毛処理をしていると、処理した毛が濃くなるというのは有名な話ですよね。
カミソリで処理したときに濃くなるといいますが、その話はデマなんです。

 

毛は根元から先端にかけて細長い涙型の形状をしています。
カミソリは肌に出ている表面の毛しか処理しません。
ですので太い根元の方だけが取り残された状態となるのです。
その太い状態から再び毛は成長し始めるので、濃く見えてしまうのです。
実際は全く太くなっていないので、安心してください。

 

ではこれが産毛の場合はどうでしょう?
産毛も普通の毛と変わらずに、濃くなったりすることがあるのでしょうか?
産毛もカミソリで剃ることが多いので、どうしても上記と同じ理由で濃く見えてしまいがち。
実際は濃くなっていませんし、ただ毛の太い部分がみえているだけなので気にする必要はありませんよ。
濃くなることがいやなのであれば、脱毛してしまうのがおススメです。
脱毛してしまえば毛自体がなくなるので、気にすることもなくなるでしょう。
襟足の脱毛をしたい方はこちら

 

顔に産毛あると、どうしてもメイクがノらない?

顔にはたくさんの産毛が生えていますよね。
産毛なのであまり目につきませんし、それなら関係ないからいいやと思って処理を忘れる人は多いと思います。

 

しかし産毛がある・ないではメイクのノリがかなり違ってきます。
それは産毛が水分・油分を弾く性質を持っているからです。
まずメイクの際には化粧水などで水分を補給しますよね。
産毛がなければそのまま浸透してくれますが、産毛があるところはそのまま弾いてしまうのです。
ですので肌が乾燥したままなんてこともよくあるんですよ。
そのままファンデなどをつけると、乾燥した肌にそのままメイクするようなものです。
なのでメイクがノらないのです。

 

また上記のように産毛は油分を弾きます。
そのことでもファンデを弾いてしまうのです。
このように産毛があるというだけで綺麗な肌にならなくなります。
カミソリなどでもいいので、顔の産毛はきちんと処理しておくように気を付けましょう。
ミュゼの襟足脱毛がおすすめ!

脱毛サロンの脱毛方法

脱毛サロンで行う脱毛は、いくつか種類があり、脱毛効果などが異なっています。
大手の脱毛サロンで広く行われている脱毛方法に、光(フラッシュ)脱毛がありますが、この脱毛方法はほとんど痛みを感じない脱毛が可能で、料金が安いという特徴があります。痛みもほとんどなく、安いということで施術をする女性は増えていますが、永久脱毛ではないので、そのうち毛が生えてくるということがあります。
永久脱毛をしたいというのであれば、レーザー脱毛になります。レーザー脱毛は医療機関でのみ行っている方法で、医師免許のある医師や看護師にしか施術が出来ません。そのようなことから料金が高くなってしまう傾向がありますが、脱毛効果が高く永久脱毛が期待できる言われています。またレーザー脱毛は光脱毛よりは痛みを感じやすい脱毛となっています。
最近の脱毛サロンでは光かレーザーを使う所が多くなっており、それぞれ脱毛効果などが違います。脱毛サロンで脱毛する場合は、脱毛効果などもしっかり確認してから申し込むのがお勧めです。
襟足脱毛もおすすめ